HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ミシンでエコバッグを手作り

10年前、初めてミシンを購入しました。何か作りたいとソーイングの本も購入しページをめくると、エコバッグの作り方が載っていました。当時は、少しずつレジ袋が有料になる店が増えてきた頃でもありました。何せ初めてのミシンです。うまく縫えるか不安になり、破れてしまったらどうしようと思っていました。縫い目はお世辞にもきれいとは言えませんでしたが、何とかできあがり、アイロンを掛けて買い物デビュー。商品を無事家まで持ち帰ることができて、ほっとしたことを思い出します。あれからもう10年。今も現役です。こんなに役立ってくれるとは思っていませんでした。手作りすることで愛着もわき、破れても直して使ってしまうかも。本当に大事な存在です。

応援企業

伊藤文彦 千葉は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 伊藤文彦 千葉
WEBサイト 千葉市にあるグループホーム泉の里の伊藤文彦理事長
事業紹介 身体障害者療護施設若葉の里は1999年4月1日に開所しました。 2010年4月1日にケアホーム「グッドラック」を設置開設しました。 1998年10月5日に社会福祉法人宝寿会設立の認可を受けました。 障害者自立支援法に基づき、2011年10月1日に障害者支援施設「若葉泉の里」に名称変更しました。 社会福祉法人宝寿会は、開設当時から、在宅者への支援を中心とした事業を行っていました。 緊急時の対応を含め、利用者の希望に対して早急に対応できるよう、追加増築を行い、対応を進めています。 社会福祉法人宝寿会の伊藤文彦理事長は、障害者支援施設若葉泉の里の施設長を兼任しています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。