HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

文化財を有効に使う取り組み

私が住む街には、文化財登録されている倉庫があります。いくつかあるのですが、その内の1つがデザインギャラリーになっています。作品づくりの発表の場であり、その作品に触れたいと沢山の人が来場します。様々なジャンルの中で一番好きなのは、ハンドメイドの展示会です。布小物、消しゴムはんこ、陶器など、色々な作品が並び、自由に手に取ることができます。気に入った作品は購入できるので、自宅でゆっくり楽しんだり、プレゼントにすることもあります。これらの作品は、市販の物にはない魅力がありますし、生活に彩りを与えてくれます。倉庫は明治30年代に作られ、昭和40年代まで使われていたそうです。歴史ある重要な倉庫を有効に使う取り組みは、積極的に行われています。文化財保護は、後世に歴史を伝える役目と新しい未来を作りだす役目があるように思います。

応援企業

日本共済株式会社は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 日本共済株式会社
WEBサイト 日本共済株式会社の家財保険
会社案内 テナントプラン保険では、盗難保険金・損害事故保険金・水害見舞金・失火見舞費用保険金・施設賠償責任保険金・借家人賠償責任保険金などがあります。事故が起こった際に保険に入っていなければ、入居者本人の自己負担が原則となっています。支払えない場合でも月々の支払に分割されます。日本共済株式会社では、テナント物件にて事務所・小売店を経営する事業者に向けての、テナントプラン保険として7つの保証も取り扱っている。日本共済株式会社は2006年3月9日に設立され、東京に本社、札幌支店・東北支店・中四国支店を構え、代表取締役社長を松田隆が務めています。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。