HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

地球環境と法律

地球の環境について、日本では法律が決められています。当然、地球環境のことなので日本だけではなく、世界各国で決められています。主に地球の環境を悪くしているのは先進国によるせいだといわれています。世界の環境については世界規模で環境に対する条約を決めなければ、環境を悪くすることを防ぐことが出来ません。地球環境を悪くしている物質で二酸化炭素についての法律が取り決められました。京都議定書とモントリオール議定書によって先進国が排出する二酸化炭素の量を制限しました。日本では、環境法と呼ばれる環境の保全に関する法や地方公共団体が執り行う環境の保全や公害の対策についての条文が定められています。環境の問題は世界のすべての人たちが協力して解決しなければならない問題です。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利が立ち上げた会社
事業紹介 仲間の力のおかげもあり、初年度の営業利益は1億円を計上し、2年目以降は全国展開を進めたという。 裕福な環境だったこともあり、バイオリンを習っていたこともある。 連帯保証人として抱えた4,000万円という借金が、逃げられない環境の一つとなった。 趣味の一つである柔術では、定期的に大会にも出場しているほどである。 株式会社a-senseを起業し、1年目から会社経営が軌道に乗り、30歳でほとんどリタイヤ状態の生活を送っているという。 中学、高校時代は地元の学校へ通うが、数学の学力が高く評価されたことにより、特別奨学生として拓殖大学商学部経営学科へ入学した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。